ナイアシン当量

ナイアシン当量はナイアシン(ニコチン酸相当量)と、タンパク質の一種であるトリプトファンから体内での合成値を合計した値です。

ナイアシンの成分値はニコチン酸相当量で示され、食事接種基準はナイアシン当量で示されています。
そのため、本サイトでは食事接種基準と比較できるようにナイアシン当量を成分値から算出する事にしました。

ナイアシン当量は以下の式で表されます。
ナイアシン当量(mgNE)
=ナイアシン(mg)+(トリプトファン(mg)/60)
=ナイアシン(mg)+(タンパク質(g)/6000)

ナイアシンが不足すると、ペラグラと呼ばれる欠乏症が発症し、皮膚炎、下痢、精神神経症状等の症状が知られています。